ひつじ雲の介護:通い

700x450_service1_6

ひつじ雲では現在「15名まで通い」が可能です。

高齢者の傾向として、社会や世間との繋がりや役割が希薄になると、家に引きこもる傾向が顕著です。
特に人との繋がりが少ない日々の生活は、認知症発症もしくは軽度の認知症予備群(MCI等)になる恐れがあります。
また、サルコペニア(筋肉量の低下)等から、フレイル(虚弱)を引き起こし寝たきり生活になる可能性が高まります。
認知症やフレイルを予防するため、短い時間でも人との会話(コミュニケーション)を続け、歩くことで運動効果もあり、
結果的には健康維持に繋がり介護負担の軽減に繋がります。
bar_w750_glay

デイサービスと小規模多機能型居宅介護の「通い」との違い

ディサービス
・利用する日をケアプランに沿って週間の利用計画を行う
・プログラムの中から希望に合ったものを選ぶ
・利用の時間を予約する(利用時は時間通りの行動が必要)

小規模多機能型居宅介護の「通い」
・月額定額制
・希望する必要な日時に、必要なサービスのみ選択が可能
・個人の状態に合わせ、利用する日時を計画します
・緊急時にも対応してもらえる

(平成27年8月8日現在)
bar_w750_glay

「泊まり」の説明ページはこちら

「訪問」の説明ページはこちら

ピックアップ記事

  1. 2017年9月27日の献立 ひつじ雲の献立:魚のカレー焼き
    2017年9月27日の献立 ひつじ雲の献立:魚のカレー…
  2. 2017年9月24日の献立 ひつじ雲の献立:魚の野菜あんかけ
    2017年9月24日の献立 ひつじ雲の献立:魚の野菜あ…
  3. 2017年9月21日の献立 ひつじ雲の献立:豚肉とサツマ芋の中華風
    2017年9月21日の献立 ひつじ雲の献立:豚肉とサツ…
2018年1月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031